この記事は 下のツイートの記事の続編的な話になります。


で、その『ある意味自動改札機』。(ワタシは何回このワードを書くんでしょうね😅💦)
ついに見つけましたぁ!!!

周南市 JR西日本 櫛ケ浜駅。
IMAG6104

JR山陽本線 と JR岩徳線がこの駅から別れていくんですが、ターミナル駅は隣の徳山駅だったりするんですよね。
ということで、かなりひっそりとした駅だったりします。
(あ、時間帯によっては駅員さんもいらっしゃる駅ですよ。)

中に入ってみると、ありました!!!

IMAG6109

ワタシ、コレのことを言ってたんです。
ね? 駅員さんがいらっしゃらないときでも、スタンプが押されて改札を通ることができる、
ほら、「ある意味自動改札機」じゃないですか!!!
(へ? かなり強引ですか??)
ワタシは入場券を買わなかったんで、どんなふうに印字されるか、はお見せすることができないんですが、
きっぷを入れるとゆっくり入っていって「ジジジ」と印字
で、手前に戻ってくる、というものなんですけどね。

奥にあるのは出場する場合にきっぷを駅員さんにお渡しする代わりに箱の中に入れるための箱、ですね。
こんなに大きな必要があるのかどうか、は、あまり気にしないようにしましょう。

さて、ついでに駅の中もちょっと見てみました。

IMAG6107

かつて、ウン十年前には「次の列車は◯時◯分」、
なんて表示板があったような気がするんですけど、
今は右側の時刻表と近接表示のみ、という感じですね。
(コレは確か下松駅にもあった気がしますね。)

そしてちょうど列車が来てたタイミングだったんですが、
JR西日本広島支社名物?! まっきいろの列車でしたね。


……とは書いてみたものの、この列車、今は広島エリアでは見ることができないようですね。

Wikipediaによると
2019年(平成31年)3月16日のダイヤ改正時点で広島地区への投入が完了し、広島地区(山陽線三原駅 - 岩国駅間および呉線・可部線全線)の車両が227系に統一される
ということだそうで、今はどこで見られるのか分かりませんが、山口県内だとまだ見ることはできるんじゃないかな? なんて思ってたりします。
(とはいえこの辺りでもたまに227系が山陽本線を走ってたりするんですけどね。)

もうちょっとちゃんと撮っておけばよかったですかね……💦