jishin_tsukue

きのう、2021/02/13 23:07ごろ、福島県沖を震源とする最大震度6強の地震がありましたが
首都圏でもかなり揺れが強かったようですね。

ワタシが住んでいるのは地震の起こったエリアとは完全に離れた西日本なんですが、
西日本も南海トラフ巨大地震の可能性もありますし、活断層型の地震もありますから、
日本に住んでいる限り、地震の可能性が全く無い場所なんてどこにも無い、と言ってもいいかも知れませんね。

そこで、ちょっと注意しておいたほうがいい話とか地震にまつわる話をとめどなく書いていこうかな、と思っています。

で、これは今回の地震の話ではないんですが、たまにツイートなどで目にするのが「radikoを聞いていたけど緊急地震速報が鳴らなかった」という話。

実は、テレビで緊急地震速報が鳴るレベルと民放ラジオで緊急地震速報が鳴るレベル、って少し違うこともあるんですよね。
(これは局によって違うので必ずしもそうだとは言い切れません。)


こちらはTOKYO FMのサイトの中にある緊急地震速報のページから。
「○○放送(お聞きの放送局の名前) 緊急地震速報」でお聞きの放送局の情報も出るかも知れませんね。

確かに昔から仕事中、車を運転してる時は(radikoが運用開始される前から)ラジオを聞いていた気がしますね。
そういった中で、(当たり前ですが)いきなり緊急地震速報は鳴るんです。
そうなったとき、びっくりして急ブレーキを踏んでしまう、なんて事があったら、そのせいで事故なんて起こってしまったら大変です。
そういったリスクを防ぐためにも被害の大きくなる震度5強、という数字にしてらっしゃる局もけっこうあるようですね。
そのためにテレビでは緊急地震速報が鳴ったのにラジオでは鳴らなかった、なんてケースもあり得たりするんですよね。

さらにradikoの場合、「バッファ時間」(Androidアプリだと マイページ→配信設定 の中にありますね。)がある関係でどうしても(ラジオ向けの)電波を通して聞くよりも遅れて聞こえてしまいます。
一方で緊急地震速報は実際に揺れが来るまでに数秒間しかありません。
ということで、radikoの場合、どうしても揺れた後に緊急地震速報が鳴ってしまう、なんてことになってしまうんです。
そこで、局によっては緊急地震速報は電波(ラジオ向け)では鳴らすけれども、radikoには鳴らさない、なんて設定にしてらっしゃる局もありますね。(これまた局によってまちまちなのでなんとも言えないんですけどね)

ってなことがあるんで、radikoをよく聞いてらっしゃる方で気になる方は防災アプリなども併用して緊急地震速報をリアルタイムに受け取れるようにしておくといいかも知れませんね。

さて、防災といえばちょっと怖いのが停電。昨日の地震でも首都圏でかなりの世帯が停電してましたね。
こういった時に個人的にいちばん気になるのがスマートフォンの電池でしょうか。
このブログ書く時もスマートフォンにBluetoothキーボードを接続してますし、生活の中にスマートフォンがなかったら困るだろうなぁ、なんて事も多くって💦
そんなことも考えて個人的には複数のモバイルバッテリーを持ち運んでたりするんですが、先日思わず苦笑しちゃったことがありました。
スマートフォンのバッテリーが減ってきたのでモバイルバッテリーを取り出したまでは良かったんですが、カバンのどこを探してもケーブルが出てこない!!!
まぁ、この時は近くの100円ショップでケーブルを手に入れたんで問題はなかったんですけど、
これが万が一、災害が起こった直後だったら、なんて考えるとゾッとしますね。
これを読んでらっしゃるあなたは そんなそそっかしい事がないように、しっかり準備されてくださいね。

あ、防災、という意味にもなるなぁ、なんて思うのはガソリン!!!
半分まで減ってきてるなー、なんて思うと「少ないけど給油しとこうかな?」なんて給油したりするんです。
大きな地震があったとき、ガソリンスタンドに長蛇の列ができた、なんて話を聞いてしまって以来心配が増しちゃってるのかも知れませんが、「念のため」って大事かも知れませんよ。

他にも万が一の場合、離れて過ごしている家族とどうやって連絡をするか、(たとえば災害用伝言ダイヤル171 など)とか、ご家族とこういったタイミングですから話してみる、ってのも大切なのかも知れませんね。

あ、そういえばニュースで携帯大手3社(docomo・au・SoftBank)が大きな地震のあと、災害用掲示板サービスを開始した、なんてニュースはよく聞くんですが、それ以外の会社やMVNO、サブブランドなど携帯電話会社も色々とあるわけです。
で、昨日、ツイートを調べてみたんですが、楽天モバイルは公式ページでGoogleのパーソンファインダーとNTT東西が設置している 災害用伝言板(web171) にリンクが張ってありましたね。
また、UQモバイルも公式サイトの「お知らせ」で 災害用伝言板(web171) を案内していました。
最近サブブランドやMVNO, 様々な携帯電話会社がありますから万が一の場合はどうすればいいのか、落ち着いたらちょっと見てみる、ってのもいいかも知れませんね。

自分の住んでいるエリアは今回の地震とは関係なかったから問題ない、じゃなくて万が一の日のためにいろんなこと、チェックしていきましょうね。